今度こそ、長く住みたい

family

先日、引越ししました。もうあれから既に1ヶ月近く経ちました。ゴールデンウィークに少しゆっくり遊んできたこともあって、なんだかあっと言う間です。でも、今回は、片付けもその旅行前にほとんど済んでいて、諸手続きも急ぎのものはさっさと終わらせておいたので、案外落ち着いて新生活を過ごしているのでした。加えて、今の住まいは旦那の地元でもあるので、多少の土地勘もあって、すんなり始められたという感じです。
実は、今回の引越しはここ2年間の内で3回目です。いろいろあって、関東と東北を行ったり来たりしました。さすがに、しんどいと思うこともありましたが、前回の引越しの記憶が遠くなっていない内だったこともあり、準備からの段取りも慣れたもの、だった気がします。
しかし、そうは言っても、引越しは非常にエネルギーを使うものですよね。荷造りだけならともかく、引越し作業は多岐に及びますから。もう、家族で力を合わせて頑張らないと乗り切れません。現在3歳の娘も引越しの度にせっかく仲良くなったお友達とお別れすることになったり、単純に両親が落ち着いていないため振り回されたりで彼女なりにストレスがあったと思うのですが都度頑張ってくれたと思います。幸い、いつも新居を気に入って、すぐに馴染むので(実は子どもの方が大人より環境に慣れるのが早いらしい)助かります。
でも、今度こそ、長く住むつもり。家族3人、これからも頑張るゾ!

 

わたしは、引越し業者をこれで選びました♪ クロネコヤマトも日通もOK!

 

単身パックだけでなく、家族引越しや、お任せパックもこれで安くなります♪
料金を安くしたいなら、おすすめです。

それにしても引越し回数多過ぎる!

先月引越ししました。ただでさえ大変な引越し、小さい子を抱えてだと、更にエネルギーが要ります。我が家の一人娘は現在3歳ですが、まだ私のお腹の中にいる時も含め、彼女はもう何度引越しを経験したのでしょう?数えてみたら、同じマンションの敷地内・違う棟へのプチ引越しも入れれば、なんと、今回が6回目!でした。この内、海外引越しも1度あります。まだ3歳なのに・・・、きっと彼女は逞しくなるハズ。
娘も大変な思いをしてきたのだとは思いますが、大人にとってもかなりの引越し回数をこなしてきたことに変わりなく、それなりにストレスも有り、疲労も溜まり、「なんで、こんな目に?」と思うこともあったり。
ただ、個人的には引越しが嫌いと言う訳ではないです。どちらかと言うと好きな方だと思います。引越しにネガティブなイメージはなく、引越しを機に人生をリセットできるような気もするし、新しい生活を始められることで気分を一新できますから。新しく住まう街を探索し徐々にお気に入りのスポットを増やしていくのもまた楽しいものですし。
しかし、それにしても、4年弱で6回は、いくらなんでも多いですよね。よくこなしてきたものだと思ってしまいますよ。自分で自分をほめたーい!あ、家族ももちろん。引越し回数を重ねていく度に家族の絆が強まっているかな、とも思うのですよ。

 

clean

さて、意外にも、その後の片付けなどはあっさり済んでしまって、のんびり新生活を過ごしております。なんで、ですかね?前回の引越しでは、結構片付けに時間がかかって、手続き関係もいくらやっても終わらずって感じだったのに。何か重大な忘れ物をしていないか?と気になってしまうくらいです。

それでも、引越し後「落ち着いた」というひとつの目安となるのは、新居に人をよべるか?ということかも、と思いました。身内ではなく、例えば友人とか、ですかね。
巷ではゴールデンウィークとか申しまして大型連休の企業も少なくなかったであろう今年、旦那がちょうどなか日あたりに仕事が出だったので、では誘ってみようか?と幼馴染に声をかけたところ、ちょうど予定がない日だとのことで来てくれることになりました。
まだダイニングの壁横に幾つか段ボール箱が積み上げてはありましたが、ほぼキレイな状態で、リビングはもう引越し荷物に見えるようなものはなく、棚などに収まっていたので、くつろいでもらえたと思います。娘が昼寝している間は彼女と他愛無いお喋りしながら自分自身もリラックス。うん、落ち着いたって言えるんじゃない?と思った次第です。
その数日後には、全ての段ボール箱が片付けられ、もうすっかり普通の室内になりました。調子に乗って、近所に住む義妹夫婦も夕食に招待しました。一応、おもてなし料理もきちんと用意できたし、余裕で楽しみました。でも、片付け済んでなかったら、こんなことできる訳ない!と思いますね。
はい、人をよべる状態か否か?・・・片付け済んでるか否かの基準になりますよ。

更新履歴